顔が乾燥してガサガサになってしまうことの対処方法

私が悩んでいたのは、花粉症の季節にクレンジングをすると、顔が乾燥してガサガサになってしまうことです。花粉症持ちの私は、発症してから数年間、このスキンケア方法に出会うまで、毎年肌が荒れてしまい悩んでいました。 私が実践したスキンケア方法は、クレンジングをする前に洗顔料などは一切使わずに、ぬるま湯のみでやさしく洗顔するというものです。ぬるま湯で、なでるように2、3回洗顔をします。タオルで顔の水分を軽くとった後に、普段通りのクレンジングをします。 私がクレンジング前にぬるま湯で軽く洗顔を実践してどうだったかというと、花粉症の季節の肌荒れをかなり軽減することができました。肌が荒れてしまうのは、顔の皮膚表面に付着している花粉をクレンジングの際にすり込んでしまうからだそうです。クレンジング前にやさしくぬるま湯で洗顔をすることによって、付着した花粉が流れ落ちるので、肌への負担を軽減することができます。 クレンジング前にぬるま湯で軽く洗顔をおすすめしたい人は、花粉症の方です。花粉に対しての肌のアレルギー反応によって起こる肌荒れだからです。そのため花粉症ではない方にはあまり必要がない方法だと考えています。 ぬるま湯洗顔はやさしくなでるように行ってください。タオルドライもトントンとやさしく行ってください。強めに行うと、花粉をすり込んでしまいます。メイクした顔に、しかもクレンジング前に洗顔?!と思うかもしれませんが、だまされたと思って、やってみてください。
ヴィーダスムージーの口コミや効果を徹底解説!

顔が乾燥してガサガサになってしまうことの対処方法 はコメントを受け付けていません。