乾燥肌に悩んだ私が実践したスキンケア方法

私が悩んでいたのは、肌の乾燥です。冬場でしたが、手指はもちろん、頬がピリピリするほどに乾燥していたので、外に出て冷たい風にあたると肌が痛く、メイクをして保湿もしているはずなのに、肌が割れそうなくらい痛いことがありました。 私が実践したスキンケア方法は、手指用に使っていた「ユースキン」を時々顔にも塗ることです。手指も家事などで水を使うと、割れて血が出るくらい乾燥していたので、ユースキンを塗っていました。ふと、これを顔に塗ったらどうなるのだろう、という軽い気持ちから塗ってみたのが始まりでした。 私がユースキンを顔に塗ることを実践してどうだったかというと、これまで何を塗っても乾燥して困っていたのに、ユースキンの保湿力に驚きました。乾燥するどころか、水分量が増えたような感じで、肌がもっちりして、とても状態が良くなりました。冷たい風にあたっても大丈夫になりました。ユースキンにはヒアルロン酸が含まれており、保湿できたのだと思います。また、美白効果があるのかはわかりませんが、乾燥肌が解決したからかわかりませんが、肌のトーンが明らかにアップしました。 ユースキンを肌に塗ることをおすすめしたい人は、匂いにこだわらない人です。ユースキンは化粧品ではないので、メイクとは程遠い独特の匂いがあり、顔に塗るのは抵抗がある人も多いと思います。それゆえに、保湿力のあるスキンケアを試したい、と手段を選ばない人にはおすすめできます。そのような理由から、おすすめしたくない、というわけではありませんが、匂いに敏感な人にはおすすめできません。 ユースキンはメイク用品ではなく、医薬部外品です。顔に塗ってはいけないとは書かれていませんが、顔に塗るものであることを前提として作られているものでもありません。ですから、顔に塗る時には、少なめから始めて、肌に合うか、匂いは大丈夫か、など気になる部分のみから始めて、少しずつ顔全体に慣らしていく方が良いと思います。

ホスピピュアVIO

乾燥肌に悩んだ私が実践したスキンケア方法 はコメントを受け付けていません。