セノビックは子供の成長期に大切な成分が沢山

巷で背が伸びると評判のロート製薬の成長応援飲料セノビックですがいつ頃から飲み始めればいいのでしょうか?

セノビックの表示には具体的な表示がありませんが普通食を食べれるようになってからお年寄りになっても飲むことが出来ます。
普通にご飯が食べられる年齢と言うと3才くらいからが良いのではないかと思います。
高校生や大人になっても飲むことが出来ますが、一番効果的な年齢は小学生の時期から中学生にかけてのようです。
セノビックの主成分であるタンパク質、カルシウム、ビタミンDは骨を作るのに重要な成分ですが、成長期のころはカルシウムを骨にどんどん貯めておくことが出来ます。
この時期に骨の基礎固めが出来ると言っても過言ではなありません。
背を伸ばすためだけではなく、将来の骨粗鬆症などの病気にならないためにも丈夫な骨を作るためにも成長期に必要な栄養素を十分補給することが大切です。
またセノビックに含まれている卵黄ペプチドのボーンペップもカルシウムと併せて摂取することにより、骨密度を高くする役割をします。
成長期にもう一つ重要なことは十分睡眠をとることです。
人は寝ている間に身体の機能を成長させたり再生させたりすると人成長ホルモンを分泌します。
この成長ホルモンこそが背を高くするのに重要でこのホルモンの分泌が最も活発な時間帯が夜10時から夜中の2時までの間と言われています。
成長期には早寝早起きを心がけ、十分な栄養素をとるこが背を伸ばす近道です。

セノビックは子供の成長期に大切な成分が沢山 はコメントを受け付けていません。