蕎麦に多く含まれている成分は?美容に良いの?

蕎麦に多く含まれているルチンという成分
ポリフェノールの一種で抗酸化作用の働きをしてくれます。
シミやシワの原因の活性酸素から守ってくれるのでアンチエイジングの効果もありますよ!
さらに、肌のハリやうるおい成分のコラーゲンの生成を促してくれるので美容、美肌効果も!

ルチンは血液をサラサラにしてくれる働きがあるので、
高血圧予防や冷え性にも働き掛けてくれます。
体温が上がることにも繋がるので代謝も良くなっていきますね!

ルチンが多く含まれている食材は蕎麦の他にもアスパラガスやトマト、
レモンやリンゴ、グレープフルーツに入っています。

効率的に摂取するには水に溶けやすい性質なのでスープがオススメ!
フルーツに関しては温かいドリンクにアレンジすると摂りやすいかもしれませんね。
ビタミンCと相性がいいので蕎麦と天ぷらにレモンをかけて食べると効果的ですね!

ダイエットをしている方はそば茶を飲んでカロリーOffするとルチンを効率的に摂れますよ!

とうきのしずくで肌のハリやうるおいをケアしていきましょう!

蕎麦に多く含まれている成分は?美容に良いの? はコメントを受け付けていません。