節約だって、本当は、気になるのです

節約だって、私は本当は、気にしているのです。
と、言いますのは、昨日、迷いに迷って夜になってから、昼間に立ち寄りました好きになってしまったスーパーへ、また戻りました。

昨年、確か12月だったかなぁ、初めて見かけて欲しくなってしまった、レザーの小銭入れ、それは、ぴかぴかと薄く光る金色が魅力的なもので、昨日も昼間、しっかりとかごの中に1つだけ、残っていたのでした。
さらにうれしいことに、その日は、値札の価格から、会員様すべて割引が適応されます最終日でした。
「ほしいなぁ。」私は、心の中で、何度も呟いてしまいました。さっと、その時その場で買えない理由は、予定外のお買い物だったことと、昨年の末から決まると思っていたアルバイトが、1つも決まらなかったことが挙げられます。
あーぁ、私は、運が良いのか、悪いのだか、冴えない気持ちになりながら、昼間は、その場所を離れました。
そして、てくてくと歩き出して、いざ、公共の施設に行きました。

人には良くがあって当然です。私の場合は物欲が一番最初に来ます。どうしようかな~。

 

節約だって、本当は、気になるのです はコメントを受け付けていません。