少年時代から住んだ家からマンションに引越ししました

私は大阪に実家があり結構大きな家に住んでいました。

ただ親がローンを払うのはもうしんどいということで、マンションに引越しすることになりました。

業者さんが家に来て、これは廃棄するものとかこれはマンションにもっていくものとかを相談しつつ見積もりをしてもらいました。

後日、我が家に引越し業者さんが来ました。

一人の方がリーダーといった感じであとの4人はアルバイトで雇われている感じでした。

一つ一つ丁寧に運んでくれたり、細かい物の廃棄かもって行くかの確認をしてくれました。

ただひとつだけ行き違いがあり、お風呂場にあった洗濯籠を本当はマンションに持っていくのに、廃棄にされました。

その洗濯籠には自分のお気に入りの帽子が入っていたのでちょっとショックでした。

あとは、もともとの実家の家は台所が2階にあったのですが、大きなテーブルを2階の窓から出しておろす作業に少し感動しました。

一人アルバイトの方が勝手に帰ったりなどいろいろありましたが、丁寧で一生懸命してくれたので満足しました。

最後仕事終わりに業者の方にはジュースをあげました。

金持ちの人なら、お小遣いを渡したりする方もいられるかもしれないですが、私の家は裕福なほうではないので飲み物をあげました。

無事引越しができて満足しました。

少量の引越しにおすすめな単身パックって実際のところどうなの?
http://www.vaghi001.com/archives/10
少量の引越しが決まっているなら格安の単身パックがおすすめです。しかし、一口に単身パックといっても各社によって微妙にサービスの違いがあります。ここではプロスタッフという会社の格安料金でもたくさん運べる引越し単身パックをご紹介します。

少年時代から住んだ家からマンションに引越ししました はコメントを受け付けていません。